コンテンツへスキップ

今度の事例はシリンダー交換作業です。

カギを失くしたので交換してほしいという依頼で伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

KABAというメーカーの良いカギが付いているのですが、全部紛失してしまったという

ことです。

新しい物も同じ品でという事で早速作業をさせて貰いました。

 

 

 

 

 

 

 

同じ商品なので見た目はほとんど変わりありませんが、作業完了です。

 

カギを紛失してしまったら、手早く交換してしまいましょう。

落としたカギを拾った人が後を付けて、後日侵入された。

なんて事もありますので、カギを失くしたら軽く見ないですぐにご相談ください。

今回の事例は引戸錠の交換依頼のものです。

カギを交換してほしいという事で訪問しました。

 

 

 

 

 

 

 

古い錠前ですが、家自体取り壊す予定で、作業までの間防犯錠を付けておいて誰も入ら

ないようにしたいとの事。

 

 

 

 

 

 

 

これで作業の方が完了しました。

そう長い間使われないのは勿体無い気もしますが、最後まで役目を果たしてくれれば幸

いでしょう。

円筒錠の交換作業事例です。

ドアノブのカギが動かなくなったとの事で伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

カギ穴が少し斜めに傾いています。

カギ自体古いので、交換を勧めて作業をする事に。

 

 

 

 

 

 

 

U9の円筒錠に交換しました。

今回はドアが開いていたので交換だけで済みましたが、カギが閉まった状態で動かない

となると破壊開錠での対応になってしまいます。

そうなる前に調子が少しでも悪いと感じたら、新しく交換する事をオススメします。

今回は玄関と勝手口の錠前を交換した作業例です。

錠前が古くなったので交換したいとの事で伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

どちらのカギも長い事使われていたのが分かります。

早速作業をさせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

どちらも新しい錠前に交換しました。

玄関はディンプルキー、勝手口はU9の物です。

 

今回のようにカギが古くなり調子が悪いと感じたら、すぐに交換することをオススメし

ます。

カギを紛失されたとの事で連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

 

35年間使われていた引戸錠だそうです。

室内側からはネジネジするタイプの物です。

 

 

 

 

 

 

 

これからは、操作・防犯性も考えてこちらのディンプルキーと交換して頂きました。

片方のシリンダーが壊れ、カギがかからないとの事で連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

 

ピッキングに弱い、古いタイプの2ロックです。

 

 

 

 

 

 

 

今回はMIWAのU9、2ヶ同一に交換となりました。

シリンダーの交換依頼で呼ばれた工事例です。

諸事情でカギを交換したいとの事。

 

 

 

 

 

 

 

2個同一キーのシリンダーが付いていました。

 

 

 

 

 

 

 

交換はその内の1つだけでいいという事で1箇所だけの交換に。

 

今回は依頼者の意向で、一つしか交換しませんでした。

2個同一キーは1本のカギで上下のカギを回せるようになっているので、1つだけの交

換だとカギを2本使わないといけません。

使い勝手の観点から見るとかなり使いにくくなるので、できれば交換は上下どちらも交

換する事をオススメします。

今回は引戸錠の不調という事で呼ばれました。

カギのかかりが悪くなったので交換という事で早速訪問を。

 

 

 

 

 

 

 

古い引戸錠と聞いて伺いましたが、確かに年期が入った錠前です。

この手のタイプは中央と両端に錠前が付いているのですが、中央だけ交換でよいという

事です。

 

 

 

 

 

 

 

交換終了です。

錠前の不具合があればすぐに対応しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

今回の作業は円筒錠の交換作業です。

カギが抜けなくなったので、どうにかしてほしいといった依頼でした。

 

 

 

 

 

 

 

カギは回るけど、全く抜ける様子がありません。

依頼者の方はこれまでも30分くらい奮闘してカギを抜いていたそうですが・・・。

日常生活に支障が出るレベルなら、すぐにでも交換した方が良いです。

こういった状態で修理だけで何とかしてくれと言われる事もありますが、下手に修理等

で済まそうとすると、しばらく使えば元の状態に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

カギの抜き差し以外は正常に動いていたので、交換自体はすぐに済みました。

 

カギの調子が悪いまま使い続けると最終的にカギが壊れてしまい、破壊開錠をしないと

開けられなくなってしまいます。

そうなる前に調子が悪くなったらすぐにご用命ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は某幼稚園、窓ガラスへの施工例です。

授業中の事故防止はもちろん、地震や台風などの災害対策の為、ガラス飛散防止

フィルムの施工を提案しました。

窓ガラス70枚のフィルム施工は約1週間で完了しました。

透明度の高いフィルムは、ほとんどその存在に気づきませんが効果は絶大です。

自然災害が頻発する昨今、災害対策の一つとしておすすめいたします。