コンテンツへスキップ

今回は引戸錠の取付です。

カギを取付してほしいとの事で伺う事になりました。

引戸の錠前ですが、今付いている物の上にもう一つ追加してほしいとの事。

さっそくドアを加工して切り欠き穴を開けます。

表・裏の両方貫通させれば後は取り付けるだけです。

取付完了しました。

上の新しい錠前にはディンプルキーの引戸錠を取付しました。

上下どちらもカギが掛かる事を確認し、作業終了です。

円筒錠の交換事例になります。

錠前の調子が悪いとの事でお伺いしました。

古いディスクシリンダーの円筒錠です。カギの抜き差しがかなり悪くなっており、中々

カギを掛けられない様な状態でした。

ディスクシリンダーは防犯性能も低いので、交換を提案。

その後、新しい錠前に交換して作業完了しました。

ウェーブキーという防犯性能が高い円筒錠へ交換しました。

今回は引戸錠交換です。

カギを紛失してしまったという事で呼ばれました。

初めはカギを1から作れるかという事で言われました。

作るにしても少々時間を頂く事と作る代金も高くなる事。誰が拾っているかも分からな

いので防犯面で不安がある旨をお伝え。

少々悩まれていましたが、新しく交換するようになりました。

MIWAのディンプルキー引戸錠に交換しました。

リバーシブルで使いやすく、防犯性も高い引戸錠です。

今回の事例は円筒錠の交換作業のものです。

カギが掛からなくなったので来てほしいという事での依頼でした。

錠前自体がかなり古く、カギが最後まで回らないような状態でした。

防犯性能自体髙い錠前ではないので交換を勧めました。依頼者の方もそこは少し不安に

思っていたようで、すぐに交換してほしいという話に。

防犯性の高いウェーブキーの円筒錠に交換しました。

ディンプルキーと同様、普通のギザギザしたカギよりも防犯性の高い錠前です。

今回は引戸錠の交換事例です。

カギが上手く掛からなくなったので見てほしいという依頼でした。

それなりに古い引戸錠です。少し前からカギが掛かりにくくなり、時には10分以上

掛からない事もあったそうです。

古い錠前という事もあり、防犯性も高くありません。そこも踏まえて新しい錠前へ

交換するよう提案しました。

依頼者も納得して交換する事が決まったので、そのまま作業へ。

取付が終わり、動作を確かめて完了です。

ディンプルキーで防犯性も高く、扱いやすい引戸錠です。

円筒錠の交換作業となります。

鍵を紛失したので開けてほしいという事で呼ばれました。

とにかくまずはカギを開けました。

残っているカギも無く、誰がカギを拾ったかも分からないそうなので交換を

提案。新しい錠前に変える事になりました。

ディンプルキーの錠前へ交換しました。

カギを紛失した時にそのままにしておくと、どんな錠前を付けていたとしても防犯上

あまり良い状態とは言えなくなるので早期の交換をお薦めします。

引戸錠交換の時の作業事例です。

錠前が古くなったので交換できるか見てほしいとの事でお伺いしました。

MIWAディスクシリンダーの引戸錠でした。

このタイプの引戸錠は画像の中央だけではなく、左右にも錠前が付いています。

メーカーから取替用の3点セットは出ているのですが、今回は中央だけ別の物に

替えてほしいという事で別の物を。

同じメーカーであるMIWAの引戸錠に交換しました。

中央だけとはいえディンプルキーの引戸錠を取付たので、これまでに比べると防犯

性能はかなり向上しました。

今回の事例は円筒錠の交換作業です。

カギがかからなくなったので見てもらいたいという事で呼ばれました。

かなり古い錠前のようでカギが回らなくなっていました。

さすがに交換するよう勧め、依頼者の方もすぐに交換してほしいという事でした

ので作業を始めます。

古い錠前でしたが、特に加工も必要無くそのまま交換完了です。

ある程度年数が古い錠前はサイズ自体の変化が少ないので、ほとんどの交換が可能

です。

今回は引戸錠交換依頼の時のものです。

カギが古く、調子が良くないとの事でお伺しました。

古い錠前で防犯性能も低いので、交換を提案。

新しい錠前に交換する方向で話が纏まり作業する事になりました。

交換完了です。

錠前が不調になったらそのままにせず、すぐにご相談ください。