コンテンツへスキップ

カギ交換のご依頼です。

貸店舗のシャッターで、以前の借り手の方が退去したもののカギが1本も残っていない

ので取り替えたいとのこと。

新しいシャッター錠へ交換して作業完了となりました。

お客様の都合で急ぎ取り替えたかったそうですが、その場ですぐに交換できたので大変

喜ばれていました。

シャッターを開けてほしいとのご依頼です。

現場ではカギはあるが開閉ができない状態になっていました。

破錠して一度本体を外してから開ける事に。

アーム部分が動かなくなっているのが原因でした。

最後に新しい錠前を取り付けました。

お客様も無事中に入る事ができ、復旧も早かったので喜ばれていました。

今回はシャッター錠を交換しました。

店舗のシャッターにカギが刺さらず、開けられないという事で訪問。

現場でカギ穴を破壊しての開錠をする事に。

ひとまずシャターを開けて店の準備ができるようにしました。

その場で店の人の出入りに注意しつつ交換する事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

これで作業が完了しました。

海が近い場所だったので風化するのも早いのかもしれません。

カギの調子が悪くなっても使い続けると、最悪カギが動かくなって壊さないと開けるこ

とができなくなります。

そうなる前に少しでも調子が悪いと感じたら交換する事をご検討ください。