コンテンツへスキップ

ドアクローザーの不調によるご依頼です。

ドアクローザーが効かなくなり、ドアの閉まる速度が速くなったとのこと。

油圧部分が壊れていることが原因です。

新しいドアクローザーへ交換しました。

交換したことにより、正常にドアが閉まるようになりました。

ドアクローザーが壊れた状態のドアは大変危険です。指等を挟んで大けがを負うことも

あるので不調を感じたらすぐに交換しましょう。

ドアクローザーの調子が悪いとのご依頼です。

長年使い続けて油圧部分が故障していました。

ドアが閉じる速度が速くなるので大変危険な状態です。

新しいドアクローザーへ交換しました。

正常にドアの開閉ができるようになり、お客様にも満足いただけました。

ドアクローザーが壊れたので見てほしいとのご依頼です。

ドアを閉じる速度の調整ができなくなっていました。

開閉の際無理な負荷が掛かったりすると、古くないものでも故障することがあります。

新しいドアクローザーへ交換しました。

正常に動作するようになってお客様にも喜んでいただけました。

ドアクローザーの不具合によるご依頼です。

劣化で内部の油圧が故障し、油も漏れていた状態でした。

ストッパーが効かない、ドアの閉じる速度が速いと典型的な症状です。

ドアクローザーを新しい物に交換して作業完了です。

お客様もドアが正常に閉まるようになって喜ばれていました。

ドアクローザーが働かないとのご依頼です。

現状ドアの閉まる速度が速く、ストッパーも効かないような状態です。

中の油圧がダメになってしまうと、この症状が出るので早期の交換が必要と

なります。

日を改めましたが、無事新しいドアクローザーへ取り替えを終えました。

ドアもゆっくり閉じるようになり、安心して使えるとのことです。

ドアクローザーの不調でのご依頼です。

勢いよく閉まる状態になったので一旦外したそうです。

油も漏れているので油圧がダメになっている状態です。

新しいドアクローザーへ交換しました。

正常に動作するようになり、お客様も感謝していました。

ドアクローザーが壊れたので見てほしいとのご依頼です。

まともに動作しなくなったので、ご自分でアームを外してしばらく放置して

いたそうです。

新しいドアクローザーを取り付けました。

ドアクローザーが壊れた状態だとドアが急速に閉まるようになり、手を挟

んで大けがを負うといった事例もあるので非常に危険です。

閉じる速さの他に油が漏れてきた等の症状が出たら壊れている状態ですの

で早期に交換することをお薦めします。

ドアクローザーの不調によるご依頼です。

ドアが勢いよく閉まる状態になっています。

劣化により内部の油圧が機能していない事が原因です。

新しいドアクローザーへ交換です。

ドアがゆっくり閉じるようになったので、安心して使えると喜ばれていました。

ドアクローザーが破損したとのご依頼です。

見事にアームの根元部分が割れていました。

強風が吹き込む事があり、どうしようもなくて困っていたそうですが、

新しいドアクローザーに交換でき、安心して頂けました。

今回はドアクローザー交換の事例です。

ドアが勢いよく閉じてしまうという事で呼ばれました。

話を聞いた限りドアクローザー部分の不調かとは思っていましたが、やはり

この部分が壊れているようでした。

修理が効くような代物ではないので交換するよう提案。すぐに交換作業に

入る事となりました。

ドアクローザーを交換して作業完了です。

ドアクローザーが壊れ、ドアの閉じる速さが増すと、指等を挟んで最悪大けがに

なる事もあります。

大丈夫だからと放置せず、不調を感じたらすぐに交換するようにしましょう。