コンテンツへスキップ

今回はドアクローザーを交換しました。

現場ではドアクローザーが効かなくなっていた為、ドアが勢いよく閉まるように。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに経年劣化だと思われます。だいぶ年期が入ったドアクローザーです。

さっそく交換する事に。

 

 

 

 

 

 

 

取付完了です。

これでドアも元通りゆっくり閉じるようになりました。

以前のドアクローザーの記事でも書いたのですが、ドアクローザーを壊れたまま放置

しておくと指を挟んだり大変危険です。

ドアが閉まるスピードが速すぎると思ったら、ぜひ一度ご相談ください。

今回はドアクローザーを交換した時の紹介です。

依頼者の家のドアクローザーが効かなくなったとの事で訪問。

 

 

 

 

 

 

 

写真じゃ分かりづらいでしょうが、油が漏れ出ていました。

中の油圧部分が古くなって割れているのが原因ですが、こうなるともう交換する他に

どうしようもありません。

早速作業させてもらい

 

 

 

 

 

 

 

新しいドアクローザーに交換しました。

ドアクローザーが壊れていると、ドアがかなり勢いよく閉まります。

衝撃でカギが壊れる事もあったりで良くないのですが、一番怖いのはこれで指を挟ん

で大怪我になる事です。最悪、子供が手を挟んで指が千切れてしまった・・・なんて

事も実際あります。

ドアクローザーは調子が悪いなら特に早期交換をオススメします!