コンテンツへスキップ

今回紹介させてもらう事例は電気錠ケースの交換依頼です。

この商品はドアを閉じた際、デッドボルトが自動で閉まるようになっているのですが、

閉じた後も「ジー」という電動音がしばらく止まらないようになっていました。

物も古く、依頼者からは交換してほしいという要望でしたので、交換作業をする事に。

 

 

 

 

 

 

 

普通取り外すにはケースを止めているビスを外し、次に繋いであるカプラーを抜けばい

いのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

何故か上図赤丸でいう所のカプラー部分が無い・・・。

配線全てが直接繋いでありました。

仕方が無いので一度配線を切って繋ぎなおす事に。繋ぎ方を間違えれば電気錠が使い物

にならなくなる可能性が高いので、戦々恐々とした作業になりました。

 

 

 

 

 

 

 

黙々と配線を繋いでいって、何とか作業完了!

ちゃんと動作も確認して、依頼者にも満足してもらえました。

こうしたマンションや会社の出入り口に付いている電気錠ケースの交換もしているの

で、最近調子が悪くなってきたという事ならぜひ一度ご相談ください。

今回受けた依頼はお店のシャッターを操作するスイッチがあるシャッターボックスのシ

リンダー交換依頼でした。

カギを預けていた方が失くされたという事で緊急に交換してほしいとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

単純に交換するだけなら同等品を用意すればいいだけなのですが、在庫として持ってな

い物でした。加えて今日中に何とかしてほしいということで待ってもらって注文すると

いうのも難しい状況。

依頼者は「今日中に紛失したカギで開かないようにしてほしい」ということが重要でし

たので、シリンダー内のピンを入れ替えて新しくカギを作るという方法を取りました。

依頼者には喜んでいただけましたが、今回の作業はあくまで緊急の対応としてのも

のなので、本来ならシリンダーを交換した方が安全・確実です。

今回は勝手口のカギが回らないという依頼で訪問しました。

お伺いすると、古いタイプのカギでピッキングですぐに開くカギが取り付けてありま

した。

 

 

 

 

お客様より、防犯性の高い物をとの事だったので

 

 

 

 

カギいらず、暗証番号、オート施錠の電気錠に交換頂きました。

お客様は、ご高齢の女性の方で、今での錠前は防犯性も低く、使い勝手も悪かったと

思われます。

 

 

 

 

表側のカギは差す方向もあり、暗いと見えない。

裏側は棒状のサムターンを差し込んで回すタイプでした。

今回交換した錠前は、ディンプルキーでリバーシブル。

 

 

 

 

差す方向は考えなくてよく、暗い時はカギ穴が光る。

裏側も上下に動かすだけ。力が無くても、軽く操作できる錠前です。

お客様も大変喜んでいらっしゃいました。

今回の仕事は電気錠の不具合という事で呼ばれました。

早急に修理してほしいとのことで

デジタルドアロックという別の商品を取り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

元商品と比べるとドアを開ける際にカバーを上下させるという手間はありますが、

比較的安価で付けられる電気錠の一つです。

 

最近は個人宅でも電気錠取付の依頼が増えてきました。

もし自分のうちの玄関にもとお考えでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

今回はとあるビルのオーナーさんから自動ドアのカギを新しくしたいという事で呼ば

れたのですが・・・。何でも他のカギ屋を呼んだ所、自動ドアが脱着できないので交

換できないと言われたそうです。

 

現場へ行くと、自動ドアの前に何故か防火扉が。これでは確かに脱着できない。

このままだと自動ドアのメンテナンス等も困難でしょうが・・・。

聞くところによると以前ここに入っていた方が自分で付けて、出る時には外すという

約束をしていたそうですが、結局そのままの状態で出て行ったそうです。

 

いずれにしてもこのままでは普通にカギの交換はできないので

 

 

 

 

 

 

 

このような形で補助錠を取付ました。

 

内側は何かを付けると自動ドアが開いた際に干渉してしまいますが、オーナーさんの

意向としては表からこれまでと違うカギで開け閉めできればよいとの事で表裏どちら

もカギ穴が付いている補助錠を使用。本来裏面に使う部品を表側に。

この商品の裏側はサムターンを回してカギを掛ければ空転して開かなくなる為これで

カギがかかるようになりました。

 

今回のように他のカギ屋で断られたという事でも対応できるケースもあります。

諦める前にまずはご相談ください!

 

 

 

 

 

 

カギの110番長崎 Tです。

先日、引戸の錠前をより防犯性能が高いディンプルキーに交換しました。

元の錠前と違ってカギの裏表が無いリバーシルブルキーで、カギを押し回して開ける手間が無いタイプの物なので使いやすくなっています。

防犯性能に不安がある、カギが使いにくいなどお悩みの方はお気軽に相談ください。