コンテンツへスキップ

434.引戸錠交換作業139

錠前の調子が悪いで見てほしいとのご依頼です。

引戸錠のカギで、何もしなくてもカギが掛かるといった状態になっていました。

引戸錠は経年劣化でデットボルトが勝手に出て来るようになり、今回のような状態に

なることがあります。

錠前をディンプルキーのものへ交換しました。

元が古いピンシリンダーのものでしたので、防犯性もかなり向上しています。リバーシ

ブルのカギですので使いやすさもあり、お客様からも好評をいただけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)