コンテンツへスキップ

錠前交換のご依頼です。

カギが古くなったので、新しい錠前に交換したいとのこと。

ドアは開いている状態なので、そのまま新しい錠前を選んでもらい、交換

することになりました。

元々の錠前のカギは防犯性が低く、すでに廃盤になったカギだったので

新品でより良いカギになり、とても喜ばれていました。

錠前の不具合によるご依頼です。

室内錠が動かななくなったとのことで現場へ向かいました。

既にお客様が自身で錠前を取り外しており、そのまま新しい品物を取り付けることに

なりました。

錠前を取り付けて作業完了です。

今回はドアが開いてる時に壊れた事に気づいたので大丈夫でしたが、そのまま気づかず

ドアを閉めると開かなくなってしまいます。取り付けた錠前は壊れても閉じ込めが起き

ない造りになっているので、故障を気にせずに使えると喜ばれました。

住宅開錠のご依頼です。

カギが最後まで刺さらなくなり、開錠できない状態になっていました。

劣化が原因ですが、まずは破壊開錠を行って鍵を取り替えることになりました。

今までにもカギ穴に入らないことが何度もあり、その度に苦労していたとのことで

スムーズに開閉できるようになって大変喜ばれていました。