コンテンツへスキップ

717.ドアクローザー交換作業

ドアクローザー不具合によるご依頼です。

アームの付け根の所から折れてしまっている状態でした。

本体も古く、動作不良を起こしていたとのことで交換することになりました。

一式新しいドアクローザーへ取り替えて作業完了です。

ドアクローザーが壊れてしまった場合、多くはドアが勢いよく閉まる症状がでます。

その状態になると指を挟んで大けがを負う事もあるので、壊れたドアクローザーは

すぐに交換することをお薦めしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)