コンテンツへスキップ

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は某幼稚園、窓ガラスへの施工例です。

授業中の事故防止はもちろん、地震や台風などの災害対策の為、ガラス飛散防止

フィルムの施工を提案しました。

窓ガラス70枚のフィルム施工は約1週間で完了しました。

透明度の高いフィルムは、ほとんどその存在に気づきませんが効果は絶大です。

自然災害が頻発する昨今、災害対策の一つとしておすすめいたします。

外に設置してある水道にカギをかけたいといった依頼がありました。

何でも水を勝手に使う人が後を絶たないとの事で、普段は使えないようにしておきたい

そうです。

 

 

 

 

 

 

 

こうした感じでダイヤルタイプの南京錠を取付ました。

これで番号を知ってる人以外は使う事ができないでしょう。

今回はマンションのポスト錠を交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ古くなっていて、ダイヤルを回さなくても扉が開くように。

マンションの管理会社さんからはすぐに交換してほしいという事で

 

 

 

 

 

 

 

新しいポスト錠へ交換しました。

見た目は違いますが、ほぼ同寸の物を使用。動作もバッチリです。

 

今回受けた依頼はお店のシャッターを操作するスイッチがあるシャッターボックスのシ

リンダー交換依頼でした。

カギを預けていた方が失くされたという事で緊急に交換してほしいとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

単純に交換するだけなら同等品を用意すればいいだけなのですが、在庫として持ってな

い物でした。加えて今日中に何とかしてほしいということで待ってもらって注文すると

いうのも難しい状況。

依頼者は「今日中に紛失したカギで開かないようにしてほしい」ということが重要でし

たので、シリンダー内のピンを入れ替えて新しくカギを作るという方法を取りました。

依頼者には喜んでいただけましたが、今回の作業はあくまで緊急の対応としてのも

のなので、本来ならシリンダーを交換した方が安全・確実です。

今回はとあるビルのオーナーさんから自動ドアのカギを新しくしたいという事で呼ば

れたのですが・・・。何でも他のカギ屋を呼んだ所、自動ドアが脱着できないので交

換できないと言われたそうです。

 

現場へ行くと、自動ドアの前に何故か防火扉が。これでは確かに脱着できない。

このままだと自動ドアのメンテナンス等も困難でしょうが・・・。

聞くところによると以前ここに入っていた方が自分で付けて、出る時には外すという

約束をしていたそうですが、結局そのままの状態で出て行ったそうです。

 

いずれにしてもこのままでは普通にカギの交換はできないので

 

 

 

 

 

 

 

このような形で補助錠を取付ました。

 

内側は何かを付けると自動ドアが開いた際に干渉してしまいますが、オーナーさんの

意向としては表からこれまでと違うカギで開け閉めできればよいとの事で表裏どちら

もカギ穴が付いている補助錠を使用。本来裏面に使う部品を表側に。

この商品の裏側はサムターンを回してカギを掛ければ空転して開かなくなる為これで

カギがかかるようになりました。

 

今回のように他のカギ屋で断られたという事でも対応できるケースもあります。

諦める前にまずはご相談ください!