コンテンツへスキップ

引戸錠の加工・交換です。

 

 

 

 

 

 

 

本当にカギの切り欠き穴が小さいですね・・・。一般的に在庫としてあるような物では

ないので、こうした物を交換となると穴を加工する他ありません。

 

 

 

 

穴を広げて取付が完了しました。

サムラッチ錠の取付作業です。

 

 

 

 

 

 

 

元はサムラッチ錠ではなかったのですが、元の錠前と交換できる品が手持ちに無い事に

加えて、依頼者としては今日にでも交換してしまいたいという事で

 

 

 

 

 

 

 

少し加工を加え、サムラッチ錠を取付ました。

シリンダーと補助錠の交換作業です。

 

 

 

 

 

 

 

管理会社からの依頼でカギの交換となったのですが、シリンダーと補助錠どちらも同じ

カギで開閉できるようにしたいという事。

 

 

 

 

 

 

 

錠前の中を同一品に交換して取付。

補助錠の方はイタリア製のカギらしく、何故このような珍しい物が付いていたのか

気になる所です。

引戸のカギを交換しました。

 

 

 

 

中央のカギを新しい物に交換という事で、一般的な引戸錠の交換だと元々の切り欠き穴

が小さすぎるので、穴を加工しての取付となりました。

 

 

 

 

 

 

 

完成がこちらになります。

加工と言っても難しい物ではないので、短時間で交換する事ができますよ。

今回は古い金庫のカギ作製をしました。

 

 

 

 

 

 

 

依頼者から許可を得て扉部分をお預かりしました。

カギのデータがある物ならデータ通りに作れるのですが、このカギはそれが無かったの

で中を覗きながらブランクキーを削り

 

 

 

 

 

 

 

無事回るカギが完成しました。

今回はマンションのポスト錠を交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ古くなっていて、ダイヤルを回さなくても扉が開くように。

マンションの管理会社さんからはすぐに交換してほしいという事で

 

 

 

 

 

 

 

新しいポスト錠へ交換しました。

見た目は違いますが、ほぼ同寸の物を使用。動作もバッチリです。

 

今回は電気錠の取付依頼が入りました。

依頼者はカギをよく失くしてしまうので、思い切って電気錠を取り付けたいという事で

ご来店戴きました。

商品をいくつか提案させてもらいましたが、指紋錠付きの電気錠を付けるようになりま

した。さっそく作業現場へ。

ドアに開ける取付穴は今回付ける商品は1ヶ所だけです。ですのでそう時間もかからず

取付は完了。

 

 

 

 

 

 

 

このような感じで元々のカギの上部に電気錠を取付ました。

右下のタッチ部分で指紋の読み取りができる商品になります。

 

 

 

 

 

 

 

イメージとしてはこのような感じです。

何はともあれ、さっそく依頼者のパスワード・指紋を登録して使ってもらう事に。

これからはカギを持ち歩く必要が無くなったのはもちろん、自動施錠にも対応している

のでカギを掛け忘れる心配もありません。

補助錠タイプの電気錠でしたら少しドアに穴を開けるぐらいの加工で取り付ける事がで

きますので、お気軽にご相談ください。

 

今回紹介させてもらう事例は電気錠ケースの交換依頼です。

この商品はドアを閉じた際、デッドボルトが自動で閉まるようになっているのですが、

閉じた後も「ジー」という電動音がしばらく止まらないようになっていました。

物も古く、依頼者からは交換してほしいという要望でしたので、交換作業をする事に。

 

 

 

 

 

 

 

普通取り外すにはケースを止めているビスを外し、次に繋いであるカプラーを抜けばい

いのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

何故か上図赤丸でいう所のカプラー部分が無い・・・。

配線全てが直接繋いでありました。

仕方が無いので一度配線を切って繋ぎなおす事に。繋ぎ方を間違えれば電気錠が使い物

にならなくなる可能性が高いので、戦々恐々とした作業になりました。

 

 

 

 

 

 

 

黙々と配線を繋いでいって、何とか作業完了!

ちゃんと動作も確認して、依頼者にも満足してもらえました。

こうしたマンションや会社の出入り口に付いている電気錠ケースの交換もしているの

で、最近調子が悪くなってきたという事ならぜひ一度ご相談ください。

今回受けた依頼はお店のシャッターを操作するスイッチがあるシャッターボックスのシ

リンダー交換依頼でした。

カギを預けていた方が失くされたという事で緊急に交換してほしいとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

単純に交換するだけなら同等品を用意すればいいだけなのですが、在庫として持ってな

い物でした。加えて今日中に何とかしてほしいということで待ってもらって注文すると

いうのも難しい状況。

依頼者は「今日中に紛失したカギで開かないようにしてほしい」ということが重要でし

たので、シリンダー内のピンを入れ替えて新しくカギを作るという方法を取りました。

依頼者には喜んでいただけましたが、今回の作業はあくまで緊急の対応としてのも

のなので、本来ならシリンダーを交換した方が安全・確実です。

今回は勝手口のカギが回らないという依頼で訪問しました。

お伺いすると、古いタイプのカギでピッキングですぐに開くカギが取り付けてありま

した。

 

 

 

 

お客様より、防犯性の高い物をとの事だったので

 

 

 

 

カギいらず、暗証番号、オート施錠の電気錠に交換頂きました。